スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツでクリスマス

20日から1週間ほど、ドイツにいってきました
テーマは、う~ん・・・
「ドイツの皆に再会しよう&ドイツのクリスマスを体験しようの旅」
ちなみに、カメラを忘れて帰ってきてしまったので、
カメラが戻ってきたらまた写真もアップします
この間はドコモの携帯電話・・(そして未だに戻ってきていない
メールが戻ってこないとお怒りの日本の皆さま、
もうすぐ返ってくると思うので、しばらくお待ちください
旅行の度に忘れ物をする最近の私・・・

シュトゥットゥガルト、マンハイム、シュヴェッツィンゲン、
それから“オーデンの森”のフュルトという街に行ってきました。
うーむ、マイナー・・・笑
クリスマス市以外は観光してませんが、
マンハイム+フランクフルトの語学学校で一緒だった友達たち、
ほぼ全員と再会できて、
スケートに行ったり、ごはんやクリスマス市に行けて、
かなり楽しかったです
そして、シュトゥットゥガルト、マンハイム、
オーデンの森のクリスマス市制覇です
そして、やっぱりマンハイムに行くと、
すごく懐かしい不思議な気分になります
一番最初に住んだ街だからなのかなぁ、
私にとって、何故だか特別な街です

それから、タンデムパートナーのAndre家族が、
クリスマスに招待してくださって、
ドイツ家庭のクリスマス体験です
こんな機会めったにないよ~ということで、
大感激で行ってきました
相変わらず、お世話になりっぱなしの私です
でてくるお料理もおいしいものばっかりで、
いのししのスープとか、フォンデュとか
食べたことない料理をたくさん頂いて、大満足です
クリスマスツリーも本物のもみの木で、
飾りつけがかなり楽しかったです
ちなみに、クリスマス前になると、
もみの木の市も立ってます。

そして、ドイツのクリスマスはこんな感じです↓
23日まではクリスマス市やイルミネーションで
かなりお祭り気分で祝いますが、
24日のお昼にほとんどのお店や会社が閉まって、
25、26日が祝日なので、
街はとっても静かになります
(注意事項:
日・祝日はスーパーも完全に閉まるので、
それまでに食料品を買わないと悲惨なことになります笑)
皆、実家に帰って家族と一緒に過ごすそうです。
日本のお正月みたいなものですね
24日の夜は皆で教会に行って、
その後、プレゼントを開けます
最近教えてもらったのですが、
サンタさんは、コカ・コーラが発明したものだそうで・・・
24日の夜にツリーの下のプレゼントを開けるのが
ヨーロッパ式だそうです。
それからおいしいお料理を食べて、
家族でお酒片手に団欒します
25日、26日は親戚のところに遊びに行ったりするそうです。
本当にお正月みたいだ・・・

私がいいな~と思ったのは、
滞在中、テレビがほとんどつかなかったことです
映画を見るためだけにテレビがつきました。
あとは、家族で話をするんです
日本では常にテレビと共に生活していた私なので、
すごく新鮮だったし、心が健康的だなって思いました。
こういうこと見習いたいって思います

というわけで、日本とはまったく違うクリスマスでした
日本のはただお祭り気分を真似てるだけなので
当たり前ですが

こんな風にこちらのクリスマスを体験できて、
本当にらっきーだったと思います
家族の皆もとっても親切にしてくださって、
本当に楽しかったです
ドイツ語もゆっくり話してもらって、
心からありがとうございますって感じです
本当に素敵なクリスマスでした
  1. 2007/12/28(金) 01:59:55|
  2. sayuの旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『ワルキューレ』 in ウィーン | ホーム | しょうが湯のススメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sopranosayu.blog48.fc2.com/tb.php/75-4a4c015e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。