FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ロメオとジュリエット』&『愛の妙薬』 in ウィーン

『ロメオとジュリエット』

あらすじはこちら



2007年11月28日

指揮者:Claude Schnitzler
演出:?
舞台:?

ロメオ:Ramon Vargas
ジュリエット:Dina Kuznetsova
ステファノ:Michaela Selinger
ティバルト:Marian Talaba
メルキューシオ:甲斐栄次郎
キャピュレット卿:Wolfgang Bankl
パリス伯爵:Hans Peter Kammerer
ローレンス神父:Walter Fink





今日は、お弁当は作らず笑、早めに並んだはずなのに、
なぜか左のはしーっこの席をげっとしてしまいました
なぜだ・・・なぜ私はここに来てしまったんだ・状態でした
『スペードの女王』の時ほどではなかったですが、
見えにくかったです・・・・。
声もたぶん、いい風に聞けてないような気がします。
やはり、劇場は真ん中の席に限りますね

この間、とても美しい、バレエの『ロミジュリ』を見たのですが、
まったく違って面白かったです
バレエはこう、舞台が華やかで、好きです

演出は、合唱の人たちのダンスが不自然で、
しかもばらばらで、何か、何か、おかしい・・・・・!!
「おおロミオ!」のシーンのバルコニーが、
床がちょっと盛り上がって照明で浮き上がっただけで私的に物足りず、
最後のシーンも中途半端で、私は、好きでなかったです・・・
そして、歌とオケがたまにばらばらなのが気になりました

とりあえず、噂には聞いていたのですが、
ロメオが美男じゃなかった・・・・・・・
でも、有名な歌手だそうで
でも、私的にはちょっと声が奥に響いていたような気がしたので・・。
でも、端っこにいたのでそのせいかもしれず、よくわかりません。

私の印象に残った歌手は、甲斐栄次郎さんです
日本人でウィーン国立歌劇場の専属歌手
そんな日本人がいらっしゃることを知らず、
役が書いてある紙を見てびっくり、みたいな・・・
応援しちゃいます
しかも、髪型以外は(爆)、ちょっと好みカモ
そしてバリトン
歌もとてもよく聞こえたし、きれいだったです。
ちょくちょく、脇役で出演されるらしいので、
これはちぇっくですね


『愛の妙薬』

あらすじはこちら



2007年11月29日

指揮者:Dan Ettinger
演出:Otto Schenk
舞台:Juergen Rose

ネモリーノ:Saimir Pirgu
アディーナ:Alexandra Reinprecht
ベルコーレ:Markus Eiche
ドゥルカマーラ:Alfred Sramek
ジャンネッタ:Ileana Tonca






友達と一緒に行ったので、
席とりはまあまあうまくいきました

演出は、オーソドックスで、
こういうの好きだな~と思っていたら、
有名なオットー・シェンクのものだったらしいです
ただ、マンハイムで見た、
グラサンに黒い革ジャケット+革パンでろんげの背の高~い、
若くてかっこいいドゥルカマーラは忘れられません
あれは、また見たいなぁぁぁ

今回の私ヒットは、ネモリーノ役のザイミール・ピルグ
めっちゃ演技がかわいくて、私はトリコでした
声も高い音がとてもきれいなテノールでした
でも、期待しすぎたのか、アリア「人知れぬ涙」では、
何か・・何かがもう少し足りない気がしたんですが、
何かわかりません
私の中では何かが惜しい感じでした。

アディーナ役のアレクサンドラ・ラインプレヒトは、
私はビブラートがきつくてあまり好きでなかったです・・
ドゥルカマーラ役のアルフレード・スラメクは、
おもしろくて好きです

おまけ:
今日からとあるセミナーを受けてます。
自分の歌うところをビデオに撮られたりして、
かなりきゃーですが、とっても勉強になります
体操したり、踊ったり、遊んだり、楽しいです笑
こんな教え方もあるんだな~みたいな・・
  1. 2007/12/02(日) 06:16:32|
  2. sayuのコンサート日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<sayuの心に響くもの | ホーム | ハチドリのひとしずく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sopranosayu.blog48.fc2.com/tb.php/54-0a12443a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。